Q & A

よくある質問

ここではオーブン陶土での作成についてよくある質問、「焼成」「化粧土白」「コート剤Yu〜」
について解説しております。

制作のご参考にしてください。

Q 以前使用したものと同じ陶土を購入したのですが、開封時に陶土の固さが違うように感じました。
  品質に問題があるのでしょうか?

A 陶土自体は自然物なので品質的に多少の個体差がでることもありますが、
  製品品質上・制作上問題はありません。

焼成について

コート剤「Yu〜」について
化粧土「白」について

A 乾燥すると全体が白っぽくなり、軽くなります。

Q 乾燥の目安は?

Q トースター・電子レンジで焼けますか?

A 焼けません。必ず、温度調節のできるオーブン(ガス・電気可)、オーブン機能付き電子レンジ(オーブン機能のみで)
  を使って下さい。

Q 焼き時間を長くするとどうなりますか?

A 設定温度を守っていれば多少時間が長くても問題はありませんが、焼き色は濃くなります。

Q 成形してすぐ焼けますか?

Q 乾燥中にヒビがはいったのですが、どうしたらよいですか?

オーブン陶土の焼成は160℃〜180℃の焼成温度が重要になります。
それ以下の温度ではでは焼成できませんし、それ以上の温度では発煙・発火の危険性があります。
焼成温度を正しく守っていれば安全です。
必ず温度調整のできるオーブンで焼成してください。

Q 焼いたときに大きさは変わりますか?

A 焼けません。必ず充分に乾燥させてから焼いてください。

A ヒビの入った所を筆で水をつけて濡らします。そこにドベを塗りこみます。

* ドベとはオーブン陶土を水で溶かしてペースト状にしたもの。

A 1割前後縮みます。

Q 焼いたら割れてしまいましたが、なぜですか?

A @陶土に空気が入ったA乾燥が充分ではなかったB陶土同士の接着が不十分なため、などが考えられます。

A 設定温度以上の高温で焼いた場合,発煙・発火の危険があります。
  160度〜180度の設定温度は必ず守ってください。

A  オーブン陶土の焼成には、「温度調整が出来ること」と「焼き時間を守ること」が重要となります。
   規定温度、焼き時間を守らないと発煙、発火の危険性があります。
   焼成方法を守っていれば安全です。 
   以下の焼成に使用できる機器、焼成方法をしっかりと守ってください。

Q 乾燥には何日かかりますか?

Q どの位の時間焼いたらよいですか?

A 3日〜7日位(季節や大きさにより異なります)

A 箸置き位の大きさで30分位。お茶碗・お皿で40分〜50分位。花瓶・植木鉢で60分位が目安です。

Q どうしたら防げますか?

湿度の高い夏は乾燥に時間がかかり、湿度の低い冬は乾燥が早いです。

Q 焼き温度が高すぎるとどうなりますか?

A @陶土を合わせる時に空気が入らないようにします。A完全に乾燥させてください。(裏面もチェック)
  Bドベを使いしっかり接着させます。

Q オーブン陶土の焼成に使える機器と使えない機器はどういうものですか?

Copyright (c)2005.2008 YAKO & CO.,LTD All right reserved

家庭用オーブンレンジを使った焼成方法

コート剤「Yu〜」について
化粧土「白」について
TOPページへ